jp

「プロなんだから…」の錯誤
Dec. 2, 2003
ぷろなんだから


「プロなんだから、お客を満足させなければダメ。」

プロスポーツ選手やプロミュージシャンに対して、このような声が発せられることがある。プロスポーツ選手やプロミュージシャン自身が、このような声を発することもある。私はそうは考えない。少なくとも、それが本質だとは考えない。

プロスポーツ選手は、お金をくれる人の為にスポーツする人、ではない。プロミュージシャンは、お金をくれる人の為に演奏する人、ではない。彼等は、「彼等のプレイを観る/聴く為ならお金を払ってもよい、と多くの人々が思う」人達である。

お金を払うか払わないかは、観客/聴衆の自由であり、満足するかしないかは、観客/聴衆自身の問題である。プロスポーツ選手やプロミュージシャンは、「楽しんでもらいたい」という希望は持つが、「楽しませなければならない」という義務は負わない。

お金に見合ったプレイが供給されるのではなく、プレイに見合ったお金が供給されるのである。